〜抗がん剤治療後の脱毛のケアについて〜


 抗がん剤を使用してしばらくすると、徐々にではなくて、突然一気に髪の毛がたくさん抜けてしまいます。ある日、髪を洗ったあとに髪がたくさん一度に抜けてぼう然とするという経験をします。髪の毛が抜けますと容貌もかわるので、とても落ち込みます。ですから髪が抜ける前、抗がん剤の治療前からウイッグはあらかじめ用意しましょう。「備えあれば憂いなし」です。


 これまで短い髪の方は長い髪のウイッグでロマンティックに、長い髪の方はショートのウイッグでスポーティーに気分転換しましょう。ウイッグをつけると別人になるので、こんな経験もめったにできないぞと考えながら楽しみましょう。まずはpositive thinkingです。


 髪は抜けますが、必ず抜けた髪は生えてくるので心配しないで下さい。だだし、以前の髪と違いやや硬い、くるくるしたくせ毛になることがあります。


 つぎに、髪のケアについてお話をします。乳がんの抗がん剤治療後の脱毛に悩む患者さんや加齢のために髪の毛が細く薄くなった女性の方のために、なんとか早く育毛できないかと考えて、矢永博子が開発したシャンプーがあります。それが、ヒロコスカルプシャンプです。



 これまでのシャンプーは主として髪を洗うこと、洗浄に力を入れていました。つまり髪の洗浄が主体なのです。ヒロコスカルプシャンプは髪そのものに必要な成分を配合し、髪の育毛を促しつつ、髪と地肌を洗う新しいタイプのシャンプーです。髪をやさしく洗いながら、地肌のコンデションを整えます。髪と地肌の両方に潤いとはりを与えるシャンプーです。

 髪の細胞環境と栄養をととのえる各種アミノ酸、ビタミン、ヒトオリゴペプチド(Dr Cohenがノーベル賞を得たEGF)などを配合しました。また、アミノ酸洗浄剤を用いた髪に優しいシャンプーです。このシャンプーは基本的にリンスやコンデショナーは必要ありませんが、このシャンプーのみで、髪がぱさつくときはトリートメントなどをご使用ください。  


<抗がん剤使用時の髪に関する注意点追加>

 抗がん剤を使用してしばらくすると、徐々にではなくて、一日で一度に髪が抜けてしまいます。ある日髪を洗うと髪がたくさん一度に抜けるという経験をします。髪は抜けますが、かならず抜けた髪は生えてくるので心配しないで下さい。ですが、以前の髪と違いやや硬い、くるくるしたくせ毛になることがあります。外科の先生からのコメントで抗がん剤の前から使用しますと、通常の70%くらいしか脱毛がないとのことです。