当院での乳房再建の流れ
 入院は当院近くの提携病院にご協力いただき入院療養をお願いしております。当院で手術・外来処置を行うため来院していただきます。往復はナースが1人の患者さんのお世話をするための車を用意しておりますので移動についての心配は不要です。常時乳房再建を中心とした当院の患者さんが数名入院されています。


- 第一段階 -  組織拡張器による再建手術

手術前日 午後当院で診察、手術前診察説明

手術当日 朝8:30 当院来院

全身麻酔下で午前中に手術終了、リカバリー室で経過観察

16:30 提携病院に到着

術後1日目

午前中 当院外来受診診察処置
  ・
  ・
  ・
術後4日目または5日目

午前中当院外来受診、持続吸引ドレーン抜去。

以降定期的(1ヶ月に1回程度を目安とします)に外来受診時、組織拡張器に生理食塩水を注入していきます。

  
〜 約6ヶ月間の経過観察を行います 〜


- 第2段階 -  人工乳房入れ換え手術

入院から退院までのスケジュールは前回とほほ同様です。ホテル宿泊で療養が可能な場合もあります。

術前に院長と相談をして決めています。全身麻酔を必要とします。

ドレーンを抜去する時期が第1段階の手術より若干早くなる傾向があり、若干退院の時期が早くなります。

   
〜 約6ヶ月間の経過観察を行います 〜


- 第3段階 -  乳頭乳輸形成手術

局所麻酔十静脈麻酔で日帰り手術で可能です。遠方のかたで、ホテルやウイークリーマンションで1泊される方もおられます。手術後1週目の外来受診まではご自分で採皮部の処置をします。再建乳頭はそっとしてそのままにしておきます。

 手術後1週目外来受診、採皮部の抜糸

 手術後2週目外来受診再建乳頭・乳輪の部分抜糸

 手術後3週目外来受診再建乳頭・乳輪の全抜糸

せっかく再建した乳頭が陥没してしまわないように小さなスポンジを用いて3ヶ月(〜6ヶ月間)乳頭のまわりを保護しながら固定していただきます。(これはとても大切なケアーです)


二期再建の場合、以上のように3段階の手術を必要とします。